高額査定を目指そう!車を売るその前に

高額査定を目指そう!車を売るその前に

車の査定士は車の専門家なので、普通では気づかないような項目も調べます。
外見のキズやへこみ、走行距離がチェックされるのは容易に想像がつきます。
傷ついていない車などというものはほぼないですよね。
見て判断がつく箇所だけでなく、事故歴や修復歴といった情報も目ざとく点検します。
仮に事故歴や修復歴が存在するのでしたら、査定を行う前に言っておくようにしましょう。
もしキズなどを補修して一見元通りかのように思えても、査定士はプロなので容易に見破られてしまうことでしょう。
自ら申告をしなかったことで査定士の調査が厳しくなると、後々の査定結果が悪くなってしまう恐れもあるのです。
通常は見つけることが難しいエンジンルームの状態ももれなく確かめています。
エンジンルームの状態を見ることで車両の事故歴の有無が発覚してしまいます。
それから、車内で感じる臭いに関しても査定に重要なポイントになります。
ペットや喫煙によって付着した臭いは査定士の印象を悪くします。
シールやステッカーといった類を付けた形跡が残されていないかも点検しています。
査定を行う前は、所有者が使った痕跡をなくすことが重要なポイントといえます。
取り付けてあるアクセサリー類もメーカーの純正品か、後付けのものがついているかチェックしています。
エアコンやカーナビなどがちゃんと動くかどうかもチェックされています。
時間をかけずに査定を行っているように見えますが、プロフェッショナルが実施しているため効率的に作業ができるのです。
事故歴や修復例に関してはばれてしまうことなので、車の外側も内側もダメージを与えないように気を配りましょう。